芸能・エンタメ・音楽

藤田ニコル高級外車を購入?!車種/モデルは?金額はいくら?免許一発合格後に車選び

免許一発合格で取得した藤田ニコルさん。

合格して早速高級外車を購入したようです。

一発合格に、すぐさま高級外車購入とは、色々凄いですよね。

そこでこの記事では、そんな破天荒な藤田ニコルさんについて、「藤田ニコル高級外車を購入?!車種/モデルは?金額はいくら?免許一発合格後に車選び」と題し、ご紹介します。

この記事の内容

藤田ニコルが高級外車を購入?!

藤田ニコルが購入した高級外車の車種/モデル

藤田ニコルが購入した高級外車の金額はいくら?

藤田ニコルが車選びでこだわるポイントとは?

藤田ニコルが隣に乗せたい人は?

藤田ニコルが免許一発試験に合格

 

藤田ニコルが高級外車を購入?!

藤田ニコルさんが高級外車を購入をするようです。

藤田ニコルさんが高級外車のディーラーをまわり試乗する様子などをTBS系列「有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉」で密着します。

その密着内容が2021年5月7日の深夜0:20から放送予定で、印鑑を押す様子もとっているようです。

藤田ニコルさんは、2021年4月に免許を取得しています。

免許の取得方法が、教習所や自動車学校などに通わず、試験所に出向いて一発試験で取得しています。

仮免も本免も共に技能試験は一発で合格しているのは、本当に凄いですね。

一発試験の合格率は約10%と言われている中でこれは本当に凄いです。

藤田ニコルさん、普通に車を運転していたのではと疑うくらいです。

ただ、免許を取るのに9か月かかったそうです。

免許を取得してすぐ車を購入というのも凄いのですが、それも高級外車を購入するとか。

仮免許の時からどの高級外車を購入するか検討していたようで、ポルシェ(2200万円)やマクラーレン(2800万円)、フェラーリ(5900万円)を考えていたそうです。

しかし迷ってしまい、その時は購入はしませんでした。

 

 

スポンサーリンク

藤田ニコルが購入した高級外車の車種/モデル

藤田ニコルさんが購入した高級外車の車種/モデルについてご紹介します。

藤田ニコルさんが購入した高級外車の車種/モデル

メルセデス・ベンツGLB(200 d 4MATIC)+フルオプション装備

藤田ニコルさんが購入した高級外車の車種/モデルは、メルセデス・ベンツGLBです。

大きなエンブレムがインスタ映えすると、ベンツ女子が急増しているとのこと。

若い女性を中心に人気のメルセデス・ベンツを押さえておきたい藤田にニコルさん。

藤田ニコルさんが訪れたのは、メルセデス・ベンツ中野店。

そのなかでも一番良い商談ルームのVIPルームに通されて上機嫌の藤田ニコルさん。

店員さんにお勧めされたのが、GLB。

丸みを帯びたカッコ可愛いフォルムが若い女性に人気のようです。

さらに藤田ニコルさんが車選びの条件に該当するモデルのなかでも、GLBは車幅が1850mmと小さめで小回りが利き運転しやすいのも人気の理由だそうです。

免許取りたての藤田ニコルさんにとっては、ピッタリのモデルかもしれませんね。

小回り利いて運転しやすい上に、車内は広く3列シートで7人乗りです。

2列、3列シートをフラットにしまうこともでき、車積スペースも広くできます。

「IKEAも行けんじゃん!超いい!」と藤田ニコルさんは満足そうです。

しかし、撮影スタッフが「7人誰乗せたいですか?」と質問すると、

藤田ニコルさん「7人も友達いないよね」「みちょぱ、越智ゆらの…7人もいない」

と全員失笑でした。

早速、運転席に座ってみる藤田ニコルさん。

ボタンがいっぱい、運転席と助手席の間には、タッチパネルがあり、それを触りながら「マジiPhoneじゃん!」と。

音声操作も可能で、「はいメルセデス」というと、反応してくれて、エアコンの起動温度調節、ナビ起動などさまざま機能が音声操作で可能です。

モニターも複数台あり、ナビを最大4画面で表示可能。

 

早速試乗。

初心者マークをメルセデス・ベンツGLB試乗車に張って、出発。

途中、ウインカーつけっぱなしということもあり、緊張気味の藤田ニコルさん、追従機能を使ってみることに。

メルセデス・ベンツの追従機能(アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック)は、前の車と自動で距離を保ち運転してくれる機能です。

ハンドルは軽く握り、アクセルペダルは踏まずとも、速度を一定に走行してくれます。

もちろん、前の車との衝突を回避してくれる自動ブレーキシステムも搭載しています。

藤田ニコルさんも試乗車でメルセデス・ベンツの追従機能(アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック)と自動ブレーキシステムを体験してみます。

「今まで勉強してきた知識とかなんだったのか、と思うくらい便利な機能がいっぱいついている。ある意味良かった」

さらに駐車場の駐車の練習もしてみます。

藤田ニコルさんの駐車場は1850mmを超える車はNGなようで、購入したメルセデス・ベンツGLBは車幅1850mmとギリギリ。

最初は駐車に苦戦するも、360度カメラシステムがあると、全方向を確認できるので楽に駐車できるようです。

試乗し、購入を決めた藤田ニコルさん。

今後の流れは以下のようになっていて、納車は8月の予定です。

今後の流れ

メルセデスのディーラー

日本のメルセデス本社に発注

ドイツで製造

納車(8月予定)

 

スポンサーリンク

藤田ニコルが購入した高級外車の金額はいくら?

藤田ニコルさんが購入した高級外車の金額はいくらなのでしょうか。

藤田ニコルさんが購入した高級外車の金額はいくら?

約700万円(車体価格約550万円+オプションなど)

藤田ニコルさんが購入した高級外車「メルセデス・ベンツGLB」は、オプションフル装備で見積価格約700万円です。

藤田ニコルさんが購入した高級外車「メルセデス・ベンツGLB」の車体価格が約550万円。

その価格帯から見ると、「メルセデス・ベンツGLB 200 d 4MATIC」のモデルのようですね。

それにオプションを全部装備すると藤田ニコルさんが言っていたので、合わせて見積価格が約700万円のようです。

オプションの内容

  • フロント+ホイールなど(約30万円)
  • 赤シート(約20万円)
  • 天井窓(約20万円)
  • カーナビ
  • スピーカー
  • グレードアップ
  • ボディーカラー

 

因みにメルセデス・ベンツのクラスと価格帯一覧は以下の通りです。

クラス 価格帯
Sクラス 1300万円~
Gクラス 1250万円~
Eクラス 770万円~
Cクラス 490万円~
Bクラス 420万円~
Aクラス 360万円~

 

一番安いAクラスでも360万円から高級外車のメルセデス・ベンツですね。

藤田ニコルさんが購入したメルセデス・ベンツGLBはGクラスなので、この表でいくと上から2番目のクラスですね。

 

 

 

スポンサーリンク

藤田ニコルが車選びでこだわるポイント

藤田ニコルさんが車選びでこだわるポイントについてご紹介します。

藤田ニコルさんが車選びでこだわるポイント

予算:2000万円以内

カラー:白

タイプ:SUV

駐車場が車幅1850mmを超える車はNG

 

藤田ニコルさんが、車選びでこだわるポイントの条件に当てはまるメルセデス・ベンツのSUVタイプは、以下の通りです。

メルセデス・ベンツのSUVタイプのモデル

  • GLB
  • EQC
  • GLC
  • Gクラス
  • GLE
  • GLA
  • GLS

このなかで藤田ニコルさんのお気に召したのが、メルセデス・ベンツGLBだったようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

長年モデルとして活躍中の藤田ニコルさんについて、購入した高級外車を車種や金額はいくらなのか、そして免許一発合格後で車選びでこだわるポイントをご紹介しました。

若い女性を中心に人気のメルセデス・ベンツ。

さまざまモデルがあり、老若男女問わず人気のメルセデス・ベンツの理由が分かった気がしましたね。