政治・経済・国際

モリト株式会社。あの嵐と関連が?!職人さんや年収は?

【がっちりマンデー】で話題のスゴ請企業さんたち。

そもそもスゴ請企業とは、たくさんの大企業から注文が来ちゃう

下請けとは呼べないような儲けている企業をスゴ請企業と呼ぶようです。

 

2020年9月20日放送の【がっちりマンデー】儲かる!スゴ請け企業のなかでも、

私たちの身近なものを作り、そしてあの嵐とも関連がある“モリト”をご紹介します。

 

“モリト”ってどんな会社?嵐と関連?

儲かる!スゴ請企業という“モリト”、

気になる売り上げは。。。459億円です。(昨年2019年度連結)

 

そもそも私たちの身近なものを作って儲かっているようですが、

それは、ハトメ、ホック、マジックテープ、ファスナーなどあらゆる服飾資材と

メラ資材、自動車内装資材、靴用品などの生活関連資材です。

さまざまなアイテムで高いシェアを日本国内外でマークしています。

引用元:モリト

 

歴史は古く1908(明治41)年創業で、パーツの総合商社としてハトメやホック、靴紐などの販売から事業をスタートさせた会社です。

 

そのため、【がっちりマンデー】の日本で3人しかいない職人とは、おそらくハトメやホックを仕上げる職人と思われます。

 

様々な事業・商品を展開している“モリト“ですが、あのジャニーズの嵐の公演でファンにうちわの保護袋を拡販されているようです。

隠れた名企業とはまさに“モリト”ですね。知らぬ間に我々の身近なところに。。

スポンサーリンク

スゴ請企業“モリト”の年収は?平均年齢は?

“モリト”の平均年収は、ここ数年で506万円~599万円のようです。

月収は役職や勤務年数などによると思いますが、35万円前後でしょうか。

引用元:平均年収.jp

平成30年度の平均年収が約441万円なので、それよりも上ですね。

儲かっている企業上、従業員へ返還されていますね。

ちなみに初任給は、総合職の大卒の場合、207,000円(東京215,000円)のようです。(2020年4月実績)

平均年齢は42歳のようです。

スポンサーリンク

“モリト” MORITO ZATザっと 無縫製バック

ワークマンで取り扱いのあるMORITO ZATザっと 無縫製バック。

これも“モリト”ですかね。

・縫い目のないシームレス仕様のため雨にも強い!

・濡れた洋服や靴もそのまま入れられる

・洗濯も可能

“モリト”の展開はスゴイですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

【がっちりマンデー】で話題のスゴ請企業さんたち。

そもそもスゴ請企業とは、たくさんの大企業から注文が来ちゃう。

下請けとは呼べないような儲けている企業をスゴ請企業と呼ぶよう。

 

そのスゴ請企業の中でも、“モリト”は身近なハトメやホックなどで売上げ459億円!

日本に3人しかいない職人はハトメやホック関連。

ハトメやホック以外にも、マジックテープや自動車マットエンブレムも多岐に渡って高シェアをマークしているが、

嵐ファンにうちわの保護袋を拡販していたとは。“モリト”と嵐、スゴイです。

“モリト”の平均年収は、506万円~599万円で、

平均年齢は42歳のようです。

 

【がっちりマンデー】で話題のスゴ請企業。

本当に下請けとは呼べないスゴ請企業でした。

まさに”がっちり”ですね。