育児

スッキリ中学受験2021複数回受験の攻略法と模試で課題を見つける方法は?

スッキリお受験企画シーズン3もいよいよ本格化!

将来の夢に近づくため最適な中学受験の候補校が大まかに定まった前回。

 

今回はより受験候補を明確にし、受験最後の模試に挑むノッチ長女の叶望(かなみ)ちゃん。

この記事ではスッキリ2020年12月23日放送を中心に

中学受験において

複数回受験の攻略方法

受験候補校の明確化

模試での課題の見つけ方

などについてご紹介します。

 

 

スッキリ中学受験2021複数回受験の攻略法は?

複数回受験の攻略法はずばり、本命校は初日に受けることが重要です。

複数回受験は、後の回になればなるほど、前回の不合格者も再度受け受けなおすうえ、合格数の枠も少ないので、より倍率が高くなる傾向にあるからです。

 

12月8日

トライ専任 教育プランナー宝田さんとオンライン面談する複数回受験の攻略法叶望(かなみ)ちゃん

宝田さん:

本日は 叶望(かなみ)ちゃんとお母さまですね。

母親友美さん:

珍しく主人は仕事に行っています。

宝田さん:

ありがとうございます。

母親の友美さん:

ありがとうございます?笑

中学受験の候補校の明確化

今日の面談は、叶望(かなみ)ちゃん志望校の本命を決める日。

 

叶望(かなみ)ちゃんにはオンライン学校見学で気になる学校があるようで。

叶望(かなみ)ちゃん:

自習室が一人ひとり図書館にあってそれがいいなと思っている。

母親の友美さん:

中学校に入ってからの勉強のサポートをしっかりしてくれる

 

気になっている学校は、大学受験へのサポートが暑い中高一貫校。

今の私立中高一貫校は、独自の大学受験対策を設けている学校が多く人気を呼んでいます。

 

東京 北千住 足立学園

都内最大級の約300席ある自習室があり、大学入試前に開く直前ゼミでは約100講義受けることができます。

東京 世田谷区 佼成学園女子

講習室と呼ばれる予備校が校内にあり外部から招いた講師から指導を受けることができます。

2019年度では、国公立23人、早慶上智32人など難関大学に現役合格の実績もあります。

 

叶望(かなみ)ちゃん:

大学につながる中学校がいいと思って、自分の将来に向けた学校がいいと思っている。

 

叶望(かなみ)ちゃんの将来の夢である化粧品開発の研究員になるべく大学進学を目指します。

夢に近づくために選んだ志望校は、A校(ノッチ家の希望もあり、学校名は公表できない)

本命のA校は、放課後に大学受験対策講座を受けられる私立中高一貫校。

過去にはこの受験対策講座と授業のみだけで東大に合格した生徒もいるそうです。

 

宝田さん:

進学してみたものの結局塾に行かなければならない場合もあるわけで、大学進学に向けた準備の整っている学校(叶望(かなみ)ちゃんの本命のA校)だと思います。

 

複数回受験の攻略方法は?

受験エキスパートの宝田さんから受験日に関する合格必勝法を伝授

見ている大学の多くが受験の回数が複数回チャンスがあるので

志望校をどのタイミングで入れ込むかが大事

 

私立受験では、1回受験と複数回受験があります。

1回受験は、試験日が一回のみ

複数回受験は、試験日が複数回あり何度も受けることができる。

叶望(かなみ)ちゃんが志望する学校のほとんどが複数回受験を行っています。

複数回受験は、例えば、2月1日と3日に同じ学校の受験があった場合、どちらかというと2月1日のほうが受かりやすいです。

2月3日4日になると、受験生が集中してうけるようになるので、そういう意味では確実に受かりたいところ(学校)は2月1日に受けるというように

戦略をつくっておくことが大事になります。

 

複数回受験で2月1日2日3日と試験日が設定されている場合、初日の2月1日に不合格なっても再度受験するチャンスはあるが、回が進むにつれて(日にちが後ろになるにつれて)、倍率が高くなる傾向があるため、本命校は1日に受けることが重要

 

本命校が決まったところで、受験前最後の模試に向けてラストスパートをかける叶望(かなみ)ちゃん。

 

 

ノッチ家の冬恒例の一大イベント!

これで風邪ひかないからと言いながら、段ボールを開るノッチさん。

そして段ボールから出てきたのは、叶望(かなみ)ちゃんへのプレゼント

生きたスッポン!!

ノッチさん唯一の特技というすっぽん料理で免疫力アップ作戦です。

早速キッチンに立つノッチさん。

母親の友美さん:

ドキドキですか?

とカメラをノッチさんに向けながら話しかけたとたん

ノッチさんがスッポンを調理台から床に落としてしまいました。。

母親友美さんは悲鳴!!

もぉーーー、やめてよーーーー!!

なんで転がすか!!

冷静にスッポンを調理台へ戻し、調理を始めるノッチさん。

 

夫婦の温度差が凄いです(汗)

ノッチさんは調理で必死だったんだと思います。

 

調理開始から30分、ノッチ特性スッポンフルコースの完成。

すっぽん唐揚げへの叶望(かなみ)ちゃんの反応は?

美味しい!鶏肉みたい!

 

続いて栄養満点のスッポン鍋と雑炊は?

美味しい!

スープ美味しい!

と完食。

それをみたノッチさん:

お父さんもいいところ見せられたと満面の笑み

 

家では勉強を見てあげられないノッチさんですが、

次はお外に出て、、、

ノッチさん:

免疫力を高めるためにマラソン大会をやりたいと思います。

叶望(かなみ)ちゃん&妹:

YES WE CAN!

妹:

パパをチェンジ

 

ノッチさんは運動不足だった叶望(かなみ)ちゃんの体調面をサポートします。

万全の状態で受験前の最後の模試に挑みます。

 

スポンサーリンク

受験前最後の模試での課題の見つけ方は?

12月13日、6年生最後の模試をやります。

叶望(かなみ)ちゃん曰く、この模試は2回目だそうです。

 

12月首都圏の模試は4教科500点満点で、配点は国語と算数150点、理科と社会が100点です。

叶望(かなみ)ちゃんの前回模試の結果は、

国語 71
算数 65
理科 47
社会 53

合計236点(500満点)

でした。

 

宝田さん:

今回も模試は叶望(かなみ)ちゃんが1か月しっかり勉強した成果を測る模試になります。

点数が何点だったかというよりも、どこができていてどこができていないかを分析をすることが大事になります。

 

早速、自宅で模試を始める叶望(かなみ)ちゃん

4時間後。。

叶望(かなみ)ちゃん:

終わった終わった。

空欄は少ないと思うけど。。。

母親友美さん:

いやこれさぁー、受験会場に行くともっとできないはずなのよ。

叶望(かなみ)ちゃん:

だよね。緊張するよね。普通よりも。

母親友美さん:

そうそう。

 

 

模試受験から3日後の12月16日

叶望(かなみ)ちゃん:

凄い緊張してます。点数がどうだったのか。

 

この日は模試の結果を自己採点します。

同席しているノッチさん:

やばいやばい。どうするぅー

と本人よりも緊張気味。。

そこに母親友美さん:

あのね、模試なのいいの

模試で失敗しないとダメ!逆に。それで学べばいいの。

と励ましの言葉をかけます。

母親友美さん:

(ノッチさんに向かって)なんで頭を抱えてんの?模試だって言ってんの。

娘の叶望(かなみ)ちゃんより緊張している父親のノッチさん。

 

受験前最後の模試の結果は?

宝田さん:

まず国語からお伝えしようと思います。

国語、150満点中98点

叶望(かなみ)ちゃん:

えっ!?

一同:拍手

 

出題された感じ問題:カッコ内のカタカナを漢字へ

  1. (キリツ)を守る
  2. (クンリン)する
  3. チームを(ヒキ)いる

 

 

 

漢字問題の答え

  1. (規律)を守る
  2. (君臨)する
  3. チームを(率)いる

 

叶望(かなみ)ちゃんは漢字問題10問中9問正解と高得点。

実は叶望(かなみ)ちゃん、小学4年生から習字を習い、漢字や言葉の意味などは得意分野なんです。

宝田さん:

平均点と偏差値はわからない状態(*1)ですが、力が付いている。国語に関してはこの調子で進めていこうと思います。

*1:今回の模試は自己採点の為、平均点や偏差値が出ません。

宝田さん:

つぎに社会なんですが、良い出来でした。

社会、100満点中73点

宝田さん:

社会は全体として知識が整理されてきているので、うまくいってるのかなと思います。

 

受験に出やすい用語を重点的に復讐した結果、前回より大幅得点アップ!

叶望(かなみ)ちゃん:

問題は算数だなぁー

宝田さん:

算数は自身がなかったですか?

叶望(かなみ)ちゃん:

(食い気味に)はい!!

母親友美さん:

早いね返事

算数、150満点中50点

と前回の65点から点数が下がってしまいました。

一方で課題も見えてきました。

序盤の計算問題は、ほぼ正解。

しかし、、、

後半の答案を見ていると、正解は僅か一問。

叶望(かなみ)ちゃんが苦戦した問題が、「面積比の問題」

三角形などの図形の面積比を求める問題。

更に複数のひとの速さや出会うまでの時間を求める旅人算

そして、ある長さを一定区間で区切った時、その区切った数や長さを求める植木算

など、私立特有の読解力が求められる問題に課題が残りました。

 

理科、100満点中47点

宝田さん:

電流の問題は、授業で熱かったんですけど、最後の模試だったので応用的な出題でした。

受験前最後の模試は出題範囲が広く難易度が高めになっています。

 

叶望(かなみ)ちゃんの受験前最後の模試の結果は、

前回 今回
国語 71 98(↑)
算数 65 50(↓)
理科 47 47
社会 53 73(↑)
合計 236 268(↑)

(500満点)

と前回よりも点数が上がった上、課題も見えてきました。

 

宝田さん:

見たことある問題は間違いなく増えてきていると思います。

一方で解ける問題できる問題にできていないことが今の課題です。

問題を解きこなすことで、分かるをできるに変えていく

その経験が大事になってくるので、残りの時間を大事に過ごしていただければなと思います。

 

模試後の叶望(かなみ)ちゃん:

宝田先生からも「自身もって」と言われて

国語とか結構いい点数とれたんじゃないかなと自分でも思うのでこれからも頑張ります。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事ではスッキリ2020年12月23日放送を中心に

中学受験における複数回受験の攻略方法や模試での課題の見つけ方などをご紹介しました。

受験本番まで1か月弱のノッチ長女の叶望(かなみ)ちゃん。

最後のラストスパートでどれだけわかるからできるに変えることができるのでしょうか。

更に目が離せなくなってしまいますね。

頑張れ、叶望(かなみ)ちゃん。