政治・経済・国際

金光修(フジHD社長)国籍は韓国?大学や経歴,妻は?外資規制違反の疑い

菅首相の長男正剛氏の接待問題を皮切りに、東北新社の放送法外資規制違反が発覚しました。

そして、東北新社の子会社である「東北新社メディアサービス」の衛星放送事業の認定を5月1日付で取り消すと発表がありました。

東北新社と同様に外資規制違反の疑いがあるとして、フジテレビジョンなどを傘下にもつ、フジ・メディア・ホールディングス(フジDHまたはFMH)を徹底的に調査すると総務省の武田大臣は言及しました。

フジテレビなどを傘下にする持ち株会社「フジ・メディア・ホールディングス(FMH)」が2014年9月までの約2年間、放送法の外資規制に違反していた疑いがあることがわかった。FMHは当時、違反の可能性を把握したが、公表していなかった。

金光修社長が5日、朝日新聞の取材に、過去の株主名簿上の議決権の取り扱いで誤りがあり、違反の疑いがあったと認めた。「当時公表しておけば良かった。甘かった」と話した。14年9月末からは適法状態になったという。

引用元:YAHOOニュース(朝日新聞)

FMDの金光修(かねみつ おさむ)社長は、「甘かった」と回答しており、放送法の外資規制を違反していたことを認めています。

渦中のFMDの金光修(かねみつ おさむ)社長について調べてみたら、フジの生え抜きではなかったのでご紹介します。

この記事の内容

金光修(フジHD社長)国籍は韓国?

金光修(フジHD社長)の出身大学

金光修(フジHD社長)の経歴

金光修(フジHD社長)の妻

 

中島信也(東北新社社長)の学歴と経歴は?とんねるずと関係?CMと映画作品についても総務省への接待問題でNTTや東北新社が取り上げられていますね。 特に東北新社には菅首相の息子さん、菅 正剛(せいごう)氏が総務省に...

 

ステーションキャラバンカフェの名前と場所はどこ?菅首相へ献金&息子は筆頭株主2021年2月から週刊文春は毎週のように、政治家や官僚のスクープを報じてきました。 特に総務省への接待問題で渦中の菅義偉首相の息子...

 

金光修(フジHD社長)国籍は韓国?

金光修(フジHD社長)の国籍は韓国なのでしょうか。

金光修(フジHD社長)の国籍

韓国であるのか明らかな情報はありませんでした。

金光修(フジHD社長)の国籍が韓国であるという情報はありませんでした。

逆に、金光修(フジHD社長)の国籍が日本である情報もありませんでした。

金光修(フジHD社長)について調べてみると、「国籍」「韓国」「韓国人」というワードがいくつも出てきました。

推測ですが、フジテレビだけに限るわけではないですが、韓国タレントや番組、商品をやたら放送するという視聴者の印象が一時大きかったことが要因ではと思われます。

今回の問題である放送法の外資規制に関わる、フジHDの株主が韓国という噂もありますが、定かではありません。

 

スポンサーリンク

金光修(フジHD社長)の出身大学

金光修(フジHD社長)の出身大学についてご紹介します。

金光修(フジHD社長)の出身大学

早稲田大学第一文学部

金光修(フジHD社長)の出身大学は、早稲田大学第一文学部です。

2007年に第一文学部はなくなり改編により「文学部」と「文化構想学部」になっています。

早稲田大学と言えば政治経済学部ですが、当時の一文学部は文学部の日本のトップとも言われ一時は偏差値70など東大よりも難しいと言われていたようです。

日本中から文学の精鋭が集まる学部で入試の問題は難しく、競争率もかなり高かったようです。

その為、早稲田大学第一文学部の卒業生は文芸関係で活躍されている方が多いのだとか。

フジHD社長である金光修氏もその一人ですね。

 

スポンサーリンク

金光修(フジHD社長)の経歴

金光修(フジHD社長)の経歴についてご紹介します。

金光修(フジHD社長)の経歴

1954年10月28日 生まれ

1978年4月 西武百貨店入社

1983年4月 ㈱フジ・メディア・ ホールディングス(FMH)入社

2009年6月 ㈱フジテレビジョン経営企画局長

2011年6月 FMH経営企画局長

2012年6月 FMH執行役員経営企画局長㈱フジテレビジョン執行役員経営企画局長

2013年6月 FMH常務取締役

2015年6月 FMH専務取締役

2017年6月 ㈱フジテレビジョン専務取締役

2019年6月 FMH代表取締役社長(現)㈱フジテレビジョン取締役(現)

 

金光修(フジHD社長)は、フジの生え抜きと言うわけではなく、大学卒業後は西部百貨店へ入社します。

西部百貨店では、DC(デザイナーズ&キャラクターズ)ブランドを集めたSEED館などの開業に関わっていたそうです。

たまたまフジが中途採用をしていることを知り、入社することが出来たそうです。

番組企画を希望していたそうですが、希望の部署ではなくイベント担当でした。

働くうちに映画好きの同僚と出会い、担当部署を無視して映画を制作したそうです。

映画の部署からは怒られたそうですが、面白そうだからやってみろと言われ、87年公開の「私をスキーに連れてって」が大ヒット。

89年に念願の編成部へ異動し、料理番組「料理の鉄人」の企画をしたのも金光修(フジHD社長)です。

昨今は日テレに押されていますが、フジテレビの黄金期を支えてきた一人であることは間違いありませんね。

 

スポンサーリンク

金光修(フジHD社長)の妻

金光修(フジHD社長)の妻について調査しましたが、明らかな情報はありませんでした。

金光修(フジHD社長)の年齢は66歳ですので結婚されていれば、お子さんは独立しており、お孫さんがいてもおかしくないですよね。

情報が入り次第更新します。

 

スポンサーリンク

まとめ

放送法の外資規制違反疑惑で渦中の金光修(フジHD社長)について、国籍は韓国なのか、

出身大学や経歴、そして妻に関しご紹介しました。

政界も含め、様々な組織が飛躍している裏にはお金の問題が絡んでいますね。

事実は、事実のままに明らかにしてほしいですね。

 

error: Content is protected !!