政治・経済・国際

山谷えり子(参議院議員)夫婦別姓?本名や家族(夫,子供,父親)は?経歴プロフィール

参議院議員の山谷えり子氏は夫婦別姓という噂もあるようです。

山谷えり子(参議院議員)の本名や家族との苗字の違いなど気になりますね。

そこでこの記事では、山谷えり子(参議院議員)について「山谷えり子(参議院議員)夫婦別姓?本名や家族(夫,子供,父親)は?経歴プロフィール」と題し、ご紹介します。

この記事の内容

山谷えり子(参議院議員)は夫婦別姓?

山谷えり子(参議院議員)の本名

山谷えり子(参議院議員)の家族(夫,子供,父親)

山谷えり子(参議院議員)の経歴

山谷えり子(参議院議員)のプロフィール

田中孝博事務局長の経歴(俳優?)や評判,家族(妻/息子)は?大村氏リコールで不正?2021年5月19日に大村愛知県知事のリコール問題でリコール団体の田中孝博事務局長が逮捕されました。 リコール不正が発覚して、しば...

 

山谷えり子(参議院議員)は夫婦別姓?本名は?

山谷えり子氏(参議院議員)は夫婦別姓という噂があるようです。山谷えり子氏(参議院議員)の本名は何なんでしょうか。

山谷えり子(参議院議員)は夫婦別姓?本名は?

本名:小川惠里子(おがわ えりこ)

山谷えり子氏(参議院議員)の本名は「小川惠里子(おがわ えりこ)」です。

「惠」が旧字体のため、表記が出来ない場合は新字体で「小川 恵里子」を使う場合もあるようです。

苗字が違いますね。夫婦別姓。。?

 

山谷えり子氏(参議院議員)は、政治活動や言論活動をする場合は、「小川惠里子(おがわ えりこ)」を使われているようです。

政治活動などにおいて、国務大臣としての公権力の行使等の際は、正式な本名を使われています。

「山谷えり子」とは通称であり、「山谷」は旧姓のようです。

おそらくですがご結婚前からお仕事や言論活動をされていたことから、当時のままを使い続けているのではと思いますが、本当の理由は定かではありません。

山谷えり子氏(参議院議員)は2000年頃は、選択制夫婦別姓を自身の公約に掲げていましたが、2000年代後半から考えが変わり?、選択制夫婦別姓に反対されているようです。

 

スポンサーリンク

山谷えり子(参議院議員)の家族(夫,子供,父親)

山谷えり子氏(参議院議員)の家族(夫,子供,父親)についてご紹介します。

山谷えり子氏(参議院議員)の家族(夫,子供,父親)

夫:小川聖(おがわ せい)氏

子供:3人

父親:山谷親平(やまたに しんぺい)氏

弟:伊藤貫(いとう かん)氏

山谷えり子氏(参議院議員)の夫の小川聖氏は、共同通信で記者をされていました。

小川聖氏は共同通信海外部長をされていて、2003年8月に交通事故に遭遇、12日に亡くなっています。

山谷えり子氏(参議院議員)と夫の小川聖氏の間には、お子さんが3人います。

山谷えり子氏(参議院議員)のブログに、2002年春の時点で以下のように言っています。

長女が20才、長男が18才、次女が16才になりました。

2021年5月時点だと、19年が経過していますので、長女39才、長男37才、次女が35才になっているようですね。

 

山谷えり子氏(参議院議員)の父親は、新聞記者・ラジオパーソナリティの山谷親平氏です。

山谷えり子氏(参議院議員)の父親、山谷親平氏は日本において実質的な意味で初のラジオパーソナリティであったと言われています。

 

山谷えり子氏(参議院議員)の弟は、日本の評論家、国際政治・米国金融アナリスト、政治思想家の伊藤貫氏です。

自民党が放送するトーク番組Cafesta(カフェスタ)で当時青年局次長を務める宮崎謙介氏と武藤貴也氏が、番組の中で以下のように言っています。

宮崎謙介氏「山谷えり子先生の弟さんです。」

武藤貴也氏「伊藤貫さんという人ですね。」

 

山谷えり子氏(参議院議員)の家族には、ジャーナリストが多いようですね。

 

スポンサーリンク

山谷えり子(参議院議員)の経歴

山谷えり子氏(参議院議員)の経歴についてご紹介します。

山谷えり子氏(参議院議員)の経歴

東京都立駒場高等学校卒業

聖心女子大学文学部心理学科卒業

出版社へ入社

リポーター、編集長、ニュースキャスター、コメンテーターとして活動

1989年、第15回参議院議員通常選挙に民社党公認で立候補し、落選

2000年、第42回衆議院議員総選挙に民主党から立候補し、初当選。民主党では教育科学技術大臣を担当

2003年、第43回衆議院議員総選挙で保守新党から立候補し、落選

2004年、第20回参議院議員通常選挙で自由民主党から立候補し、当選

第3次小泉改造内閣にて内閣府大臣政務官に就任

第1次安倍内閣では内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)に就任し、第1次安倍改造内閣で留任、福田康夫内閣も再任

2010年7月、第22回参議院議員通常選挙で自民党から比例区に出馬し、再選

2012年10月、党の国家公安委員会委員長、内閣府担当大臣(拉致問題、領土問題、行政改革、公務員制度改革、男女共同参画、地方分権改革、沖縄・北方対策担当)に就任

2014年9月3日、第2次安倍改造内閣で初入閣
国家公安委員会委員長と内閣府特命担当大臣(防災担当)を兼務。
同年12月の第3次安倍内閣で再任

2016年7月、第24回参議院議員通常選挙で自民党から比例区に出馬し、当選

 

スポンサーリンク

山谷えり子(参議院議員)のプロフィール

山谷えり子氏(参議院議員)のプロフィールについてご紹介します。

山谷えり子氏(参議院議員)のプロフィール

名前(通称):山谷えり子(やまたに えりこ)

本名:小川惠里子(おがわ えりこ)

出生地:東京都武蔵野市

生年月日:1950年9月19日

年齢:70歳

その他:参議院議員(3期目)

 

スポンサーリンク

まとめ

参議院議員の山谷えり子氏について、夫婦別姓、本名や家族(夫,子供,父親)、経歴プロフィールをご紹介しました。

家族そろってジャーナリストというのは、やはり生活の身近なところにあることと、言論を大切にする環境があるからかもしれませんね。