グルメ・レジャー

木村周一郎(パン)父親は木村屋總本店の?妻子供や兄弟は?メゾンカイザー

日本に本格的なフランスパンのお店を開いたメゾンカイザー社長の木村周一郎氏。

木村周一郎氏(パン)は、実はアンパンで有名な木村屋總本店と関係があるようです。

木村周一郎氏(パン)の家族である父親や妻、子ども、兄弟について深堀りしていきます。

この記事では「木村周一郎(パン)父親は木村屋總本店の?妻子供や兄弟は?メゾンカイザー」と題し、ご紹介します。

この記事の内容

木村周一郎(パン)父親は木村屋總本店の?

木村周一郎(パン)の妻

木村周一郎(パン)の子供

木村周一郎(パン)の兄弟

木村周一郎(パン)メゾンカイザー/経歴

 

木村光伯(木村屋總本店社長)経歴は?妻や父,兄弟,姉とお家騒動トラブルアンパンで有名な木村屋總本店。 木村屋總本店は海外のパン製法とは異なる、日本独自の酒種を使いパンを発酵しており、更にはアンパンやジ...

木村周一郎(パン)父親は木村屋總本店の?

木村周一郎氏(パン)父親は木村屋總本店と関係があるのでしょうか。

木村周一郎氏(パン)父親は木村屋總本店と関係?

木村周一郎氏(パン)父親は木村屋總本店の6代目社長です。

木村周一郎氏(パンの)父親は木村屋總本店の6代目社長、木村周正氏です。

木村周一郎氏(パン)の父親、木村周正氏は、1942年生まれで、木村屋總本店の副社長を経て、1985年に木村屋總本店の6代目社長に就任しています。

そして体調を崩したことをきっかけに、2006年に木村周一郎氏(パン)の父親、木村周正氏は木村屋總本店の6代目社長を退いています。

実は、木村周一郎氏(パン)の祖父、木村栄一氏も木村屋總本店の社長で5代目に就任していました。

更に木村周一郎氏(パン)の曽祖父、木村栄三郎氏も木村屋總本店の社長で4代目を務めています。

つまり、木村周一郎氏(パン)の家系は、代々木村屋總本店の社長を務めてきたようですが、木村周一郎氏(パン)は過去に複雑な経緯があり、木村屋總本店とは距離を置いていたようで、継がなかったようです。

2021年現在、木村屋總本店7代目社長を務める木村光伯氏は、木村周一郎氏(パン)のいとこに当たります。

 

スポンサーリンク

木村周一郎(パン)の妻

木村周一郎氏(パン)の妻についてご紹介します。

木村周一郎氏(パン)の妻

木村周一郎氏(パン)の妻について明らか情報はありませんでした。

木村周一郎氏(パン)の妻について調査したところ、木村周一郎氏(パン)は2008年5月に結婚式、披露宴を挙げています。

木村周一郎氏(パン)の披露宴はとても豪華だったそうです。

主賓の挨拶では、自民党の麻生太郎氏がスピーチされたそうです。

任天堂や木村屋總本店を絶賛するとともに、伝統を大切にしながらも新しいことに挑戦している新郎の木村周一郎氏(パン)も褒めたたえたそうです。

出席者からは、麻生太郎氏のスピーチが一番良かったとも言われていました。

披露宴に国会議員で総理大臣級の方が出席されるなんて、流石老舗企業の御曹司ですね。

木村周一郎氏(パン)の結婚相手、妻について調べてみましたが、おそらく一般の方ではと思われます。

一般の方と言っても、老舗企業の御曹司である木村周一郎氏(パン)の結婚相手ですので、それなりのお家柄だとは思います。

 

スポンサーリンク

木村周一郎(パン)の子供

木村周一郎氏(パン)の子供についてご紹介します。

木村周一郎氏(パン)の子供

木村周一郎氏(パン)に子供はいらっしゃるようです。

木村周一郎氏(パン)に子供はいらっしゃるようです。

2018年9月のカンブリア宮殿で、木村周一郎氏(パン)が特集されました。

その時に木村周一郎氏(パン)のご自宅の様子が放送され、幼稚園の帽子とバッグなどが映っていました。

2018年当時幼稚園に通っていたお子さんがいたとしたら、年齢が4~6歳でしたので、2021年では7~9歳になっていると思われます。

 

スポンサーリンク

木村周一郎(パン)の兄弟

木村周一郎氏(パン)の兄弟についてご紹介します。

木村周一郎氏(パン)の兄弟

木村周一郎氏(パン)には、弟さんがいらっしゃいます。

木村周一郎氏(パン)の弟は、木村寛氏で株式会社パットの代表取締役社長を務められています。

株式会社パットは、木村周一郎氏(パン)が経営している会社とグループ関係にあるようです。

木村周一郎氏(パン)は過去に複雑な経緯があり、木村屋總本店と距離を置いていたようですが、弟の木村寛氏や、いとこで木村屋總本店7代目社長の木村光伯氏とは仲良くされているみたいですね。

木村光伯(木村屋總本店社長)経歴は?妻や父,兄弟,姉とお家騒動トラブルアンパンで有名な木村屋總本店。 木村屋總本店は海外のパン製法とは異なる、日本独自の酒種を使いパンを発酵しており、更にはアンパンやジ...

 

スポンサーリンク

木村周一郎(パン)のメゾンカイザー/経歴

木村周一郎氏(パン)のメゾンカイザー/経歴についてご紹介します。

木村周一郎氏(パン)のメゾンカイザー/経歴

1969年東京都生まれ

幼稚舎から大学まで慶應義塾

1991年、慶應義塾大学を卒業後、千代田生命(現:ジブラルタ生命)に入社

1997年、退社し、アメリカ留学しパン作りを学ぶ

その後パリに渡り、フランスパンで有名なエリック・カイザー氏のもとで修業

2000年、株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン設立

2001年、東京・高輪でメゾンカイザーをオープン

2002年、製パンコンサルティング業務開始
松屋銀座店 オープン

2004年、COREDO日本橋店 オープン
日本橋髙島屋店 オープン
大丸東京店 オープン

2005年、雪印乳業株式会社とMAISON KAYSERオリジナルバターを開発
日清製粉株式会社と小麦粉「メゾンカイザートラディショナル」を共同開発
大丸福岡天神店 オープン

2006年、池袋サンシャイン店 オープン

2007年、
台湾のベーカリーMaison Kayser Taiwanのコンサルティング開始
直営店舗の年度総売上高 20億円を達成
名古屋店 オープン
JR名古屋髙島屋店 オープン

2008年、
MAISON KAYSERのパンを北海道洞爺湖サミットにて発表し各国首脳に提供
神楽坂店 オープン

2009年、
独立資本の別ブランドとして株式会社パットを設立 「Pain au Traditionnel」をオープン
西武池袋店 オープン
東京ミッドタウン店 オープン
そごう横浜店 オープン

2010年、
韓国でオープンしたベーカリー「MAISON KAYSER Korea」のコンサルティングを開始
国内初の子会社として株式会社メゾンカイザー仙台を設立し、仙台に出店
代表木村周一郎が財団法人日本食生活文化財団より食生活文化銀賞を受賞
五反田店 オープン

2011年、
シンガポールに海外初の子会社「MAISON KAYSER(Singapore)Pte.ltd.」を設立

2012年、
直営店舗の年度総売上高 25億円を達成
MAISON KAYSER Café 丸の内店 オープン
広尾プラザ店 オープン
ラゾーナ川崎店 オープン

2013年、
子会社MAISON KAYSER SingaporePte.ltdを香港のMaison Eric Kayser Asie ltd.に売却
ボーノ相模大野店 オープン
あべのハルカスタワー館店 オープン
大宮そごう店 オープン
高輪本店に併設のダイニングバー「GRILL & BAR」 オープン

2014年、
直営店舗の年度総売上高 34億円を達成
日本テレビ系列「世界番付」で外国人が選ぶベーカリーで1位となる
あべのハルカスウィング館店 オープン
虎ノ門ヒルズ店 オープン

2015年、
品川店 オープン
幕張店 オープン

2016年、
伊勢丹立川店 オープン
伊勢丹新宿店 オープン

2017年、
コーヒーショップとして新ブランド「&COFFEE MAISON KAYSER」を銀座一丁目に出店

2018年、
& COFFEE MAISON KAYSER 阪急三番街店 オープン
新宿高島屋店 直営店舗としてオープン
ダイニングブランドとして「MAISON KAYSER Table」を三軒茶屋に出店
ららぽーと名古屋みなとアクルス店 オープン
&COFFEE MAISON KAYSER 田町店
ルクア大阪店 オープン

2019年、
JR京都伊勢丹店 オープン
MAISON KAYSER Table 渋谷ヒカリエ店 オープン
&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店 オープン
&COFFEE MAISON KAYSER 幕張ベイパーク店 オープン
MAISON KAYSER Table 博多駅店 オープン
新ブランドとして日仏融合ベーカリー「PanTra BY ERIC KAYSER」をテラスモール湘南に出店
SAKURAMACHI 熊本店 オープン

引用元:MAISON KAYSER

木村周一郎氏(パン)は1969年東京都生まれで、慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学までずっと慶應義塾に通われています。

木村周一郎氏(パン)は5歳からスキーを始められてずっと続けられているようです。

相当お金持ちな雰囲気が伺えますね。

慶應義塾大学を卒業後は、千代田生命に入社します。

木村周一郎氏(パン)は、千代田生命に入社し楽しくやっていたので、続けていくつもりだったそうです。

しかし、お父様の木村周正氏にアメリカに行ってパン作りを勉強してくるように言われアメリカ留学し、米国立製パン研究所で醗酵化学を学びその後、ニューヨークのパン屋で修業をしたそうです。

留学すると言っても、今までパン作りの経験のない方が米国立製パン研究所にいきなり入ることは普通なのでしょうか。

それとも木村屋總本店の力なのでしょうか。

その後は、ヨーロッパで一番フランスパンで有名なエリック・カイザー氏のもとで修業します。

半年間、無給&週休1日でパン作りを学んだそうです。

日本への同行など、木村周一郎氏(パン)の行動や熱意が師匠のエリック・カイザー氏に認められます。

木村周一郎氏(パン)は、日本への帰国に際し、師匠のエリック・カイザー氏へ「日本でも同じようなパン屋を作ろうと思っている」と胸の内を打ち明けると、一緒にやろうと言ってくれました。

そして、MAISON KAYSERの日本及びアジア圏のブランド管理会社として株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポンを2000年に設立します。

2001年に国内1号店のMAISON KAYSER高輪本店オープン。

初めはうまくいかなかったものの、味は間違いないのでどう伝えるかを工夫し、時間が経つごとにファンは増えていき、次々に店舗を拡大します。

2008年には、MAISON KAYSERのパンを北海道洞爺湖サミットで各国首脳に提供するほど有名店になりました。

今では全国に店舗を拡大し、多くの人にメゾンカイザーのパンを提供しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

日本に本格的なフランスパンのお店をオープンしたメゾンカイザー社長の木村周一郎氏について、父親は木村屋總本店と関係があるのか、妻、子供や兄弟、そしてメゾンカイザーや経歴をご紹介しました。

日本にパン文化を根付かせた木村屋總本店と、日本に本格的なフランスパンを普及させたメゾンカイザー社長の木村周一郎氏。

木村家は日本に新しい文化を根付かせてくれる伝道師なのかもしれません。

今後も木村周一郎氏とメゾンカイザーに注目ですね。