ニュース

高雄港/台湾【動画】大型貨物船が衝突しクレーンなぎ倒す

2021年6月3日の午前11時30分頃、台湾の高雄港で大型貨物船がタワークレーンに衝突する事故が発生しました。

被害状況や負傷者がいないのか気になりますね。

そこでこの記事では、「高雄港/台湾【動画】大型貨物船が衝突しクレーンなぎ倒す」と題し、ご紹介します。

 

この記事の内容

高雄港/台湾【動画】大型貨物船が衝突しクレーンなぎ倒す

高雄港/台湾で大型貨物船がクレーンに衝突した被害や負傷者は

高雄港/台湾の場所はどこ?

高雄港/台湾でクレーンに衝突した大型貨物船は何?

 

 

高雄港/台湾【動画】大型貨物船が衝突しクレーンなぎ倒す

2021年6月3日、台湾の高雄港で、大型貨物船が衝突しクレーンをなぎ倒す事故が発生しました。

こちらが大型貨物船がクレーン衝突した動画です。

隣の船に乗っていた人が撮影した動画がこちら↓

かなりクレーンが激しく倒れていますね。

こちら↓が港側から撮影された動画です。

クレーンがなぎ倒され、積み上げられていたコンテナもバラバラになっています。

とても被害が大きいようです。

 

 

スポンサーリンク

高雄港/台湾で大型貨物船がクレーンに衝突した被害や負傷者は?

高雄港/台湾で大型貨物船がクレーンに衝突した被害や負傷者はいるのでしょうか。

負傷者は1名で、軽傷のようです。

負傷を負ったのは50代の男性で、病院に運ばれ、左腕に切り傷、足に擦り傷が確認されたとのこと。

手足は自由な動き、意識は明確ですが、胸部の不快感の訴えているようで、内部の損傷があるかどうかを明らかにするために、採血とX線検査を行っています。

クレーンに載っていた作業員2人も閉じ込められていましたが、お昼12:30過ぎ頃に無事救助されたようです。

 

被害額は6億元超えとも言われていて、日本円で100億円以上の模様です。

大型貨物船はタワークレーン2基を倒したようで、1基が3億元(50億円)と見積もられているそうです。

その他にクレーンが倒れぶつかった港にあったコンテナの被害は30~50あるようです。

全て輸出に向けのコンテナでこちらの被害は調査中です。

 

スポンサーリンク

高雄港/台湾の場所はどこ?

大型貨物船がクレーンに衝突した高雄港/台湾の場所は、どこなのでしょうか。

高雄港は台湾の南西部に位置する高雄市にある港です。

近くには、高雄国際空港もあります。

高雄港は台湾の中枢の港の一つでもあり、今後の被害も気になります。

事故があったのは、台湾高雄港の埠頭70号のようです。

詳しい場所はこちら↓の地図でご確認ください。

 

スポンサーリンク

高雄港/台湾でクレーンに衝突した大型貨物船は何?

高雄港/台湾でクレーンに衝突した大型貨物船は何でどこの所有のふねなのでしょうか。

クレーンに衝突した大型貨物船は、オリエント・オーバーシーズ・コンテナライン所有の「OOCL DURBAN」のようです。

事故は保険が適応されて処理されるとも報道されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

2021年6月3日に高雄港/台湾で、大型貨物船が衝突しクレーンなぎ倒す事故について、動画や被害、場所などをご紹介しました。

今後の調査によって被害の全貌が明らかになりそうです。