ニュース

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した小学校の場所はどこ?男は誰?

2021年5月27日午後に横浜市栄区の小学校に包丁を持った男が侵入した事件が発生しました。

既に現行犯逮捕され、被害はなかったようですが、最近横浜市は物騒な出来事が頻発し、心配ですね。

そこでこの記事では、「【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した小学校の場所はどこ?男は誰?」と題し、ご紹介します。

この記事の内容

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した小学校の場所はどこ?

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した男は誰?

 

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した小学校の場所はどこ?

包丁を持ち侵入した横浜市栄区の小学校の場所はどこなのでしょうか。

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した小学校と場所はどこ?

小学校:横浜市栄区の横浜市立西本郷小学校

場所:JR京浜東北線・根岸線の本郷台駅から南西に位置

包丁を持ち侵入した横浜市栄区の小学校は、横浜市立西本郷小学校です。

横浜市立西本郷小学校の住所は、〒247-0007 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷2丁目22−1です。

こちらが地図です↓

横浜市立西本郷小学校は、JR京浜東北線・根岸線の本郷台駅の南西に位置します。

因みに本郷台駅は、横浜駅から電車で20分から25分かかります。

横浜市立西本郷小学校の周辺は閑静な住宅街で、スーパーや薬局、保育園などがあります。

横浜市内の小学校は、基本的に登下校以外の時間は門が閉まっています。

しかし門や柵の高さは決して高いわけではありません。

横浜市立西本郷小学校のその一つで、正門の門やその周辺の柵は大人の胸や肩くらいの高さしかありません。

門外閉まっていても、入ろうと思えばよじ登り侵入することは可能だと思います。

しかし、閑静な住宅街の中にある小学校でこのような事件が起こるとは驚きです。

 

スポンサーリンク

【横浜市栄区】包丁を持ち侵入した男は誰?

包丁を持ち横浜市栄区の小学校に侵入した男は誰なのでしょうか。

包丁を持ち横浜市栄区の小学校に侵入した男は誰?

現場近くに住む、52歳の男

包丁を持ち横浜市栄区の小学校に侵入した男は、現場近くに住む52歳の男と言われています。

報道によると、以下のように報道されています。

警察によりますと、現行犯逮捕されたのは、現場近所に住む自称・市川太郎容疑者です。市川容疑者は27日午後、横浜市栄区の西本郷小学校で包丁を所持していた疑いが持たれています。

包丁は刃渡り約17センチで、むき出しの状態で持ち、校門から小学校に侵入したということです。ケガ人はありませんでした。

引用元:YAHOO!ニュース(日テレNEWS)

 

包丁を持ち横浜市栄区の小学校に侵入した男は、自称「市川太郎」と言うようです。

自称と報道されているように、本名では無い可能性があるようですね。

当時は、侵入した男は酒に酔っていたとのことです。

侵入した男は、現行犯逮捕され、容疑を認めているようです。

侵入した男の情報をまとめると以下の通りです。

侵入した男の情報まとめ

52歳男性

横浜市栄区の横浜市立西本郷小学校の近所に住む

自称「市川太郎」

当時、お酒に酔っていた

報道によると、小学校の正門から侵入したようですが、正門が開いていたかどうかは不明です。

正門を閉めていて、小学校内に侵入されていた場合、新たな対策が必要になりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

包丁を持ち侵入した横浜市栄区の小学校の場所はどこなのか、男は誰なのかご紹介しました。

最近、横浜市は蛇が脱走したり不審者が出たりなど物騒な出来事が増えてきています。

特に子供たちに被害がないか心配ていた時に、今回のような小学校に侵入という出来事が発生しました。

今回は被害が出なかったから良かったものの、まずは誰もが侵入できないような対策が必要ですね。